ダイワハウスブログ:どうやってハウスメーカーを決めたのか? ダイワハウスの一戸建て注文住宅の仕様と住み心地は?:2010年から大和ハウス木造xevoで暮らしています。ダイワハウスの評判は本当? 首都圏サラリーマンが『素敵に暮らす』をテーマに地道に取り組みます。。 (^^)

ダイワハウスブログ

このブログは、注文住宅・ダイワハウスをご検討中の方へ
少しでも役立つ情報を提供出来たらいいな、を目指しています。 (^^)
当ブログのカテゴリインデックスのご紹介です。
●ダイワハウスxevo●
特に、ダイワハウスxevoってどんなものだろう?
と検討中・設計中の方へ、少しでも役立つ情報を目指して更新しております。
 Web内覧会   : 引き渡し直後・入居前の我が家のご紹介です。
             ダイワハウスの標準仕様ベースの雰囲気をご覧下さい。
 Web内覧会2  : 入居後・家具あり編のWeb内覧会です。
             家具が入った状態で実際の暮らしの雰囲気をご覧下さい。
 住んでみて   : 住んでみて分かるあれこれ。
             特に光熱費については実金額でレポしています。
 アフターサービス: 大和ハウスのアフターサービスの内容をレポしております。
 10年点検    :あっさりと終わりました。10年点検の様子です。
 建築工程    : 木造xevoの建築工程がどんなものかご紹介しています。
 追加外構工事 : 公園風になった(笑)裏庭の工事過程詳細です。
 追加カーポート工事:裏庭のカーポート工事過程詳細です。
●ハウスメーカー選び●
これから住宅展示場に行かれる方、ハウスメーカー選び中の方向けです。
 住宅メーカー選び: 何が起こってハウスメーカーが決まったのか?迫真のレポ!
              1つのケースとしてご覧頂ければと思います。
●素敵に暮らす●
注文住宅とは引き渡し時が完成形ではありません。
日々楽しみながら手を加えていくことも大切なことだと感じています。
 インテリア&テーブルウエア : プラモ部屋ならではのインテリア目線で
   『素敵に暮らす』を日々奮闘中です。部屋の写真も含めWeb内覧会を兼ねています。
 ガーデニング        : 一戸建てならではの贅沢。季節の草花を楽しみましょう。

ときどき(いつも?(笑))脱線気味ですが、
これからも、何らかの『ヒント』を提供できたらいいな、と思っています。 (^^)
(当記事は、初めていらっしゃる方のために当面はトップに表示します。) (^^)v
最新記事は↓(下記事)からになります。)

10年点検:防蟻工事の様子

こんにちは。プラモハウスです。

昨日我が家の10年点検の防蟻工事がありました。

その様子の記録です。


玄関土間のタイル目地に穴を開ける:

穴を開ける

玄関柱のねじ穴も利用:

玄関の柱のねじ穴

穴が開きました:
土間の穴

穴の様子

穴に薬剤を注入:
薬剤を入れていく


玄関の土間部分は、人が入れないため、

基礎の柱に沿って穴を開けて、そこに薬剤を注入していました。

我が家のたたきの場合で、25箇所くらいの穴でした。

10年保証だとこれくらいの数が必要とのこと。

(5年保証だと4箇所くらいの場合もあると業者さんのお話)


セメントで穴埋め:
セメントで穴を埋めていく

穴はセメントで地道に穴埋め。

セメントの色が違うのでご了承ください、と何度も言われました。

きっとクレームの多いところなのかな?と想像します。


使用していた薬:

こんな薬剤

こんな薬剤

使用していた薬はこんなもの。

オレンジの液体ですね。

フクビのアリダニペーストと読めます。



床下作業中:

床下作業中

我が家の場合、パイプ等も入り組んでいて、かなり苦労されたそうです。

時間も朝からで午前中の予定が、

大幅に時間がかかって16時頃までかかりました。

お疲れ様です。


床下をちょっと覗き見:

施行後

施行後

しっかりとペーストを塗ってくれたみたいです。


業者さんがお帰りになるところに、

大和ハウスリフォームの営業さんがお越しになり、

後日工事の報告書と、10年の保証書を持ってくるとのことでした。


1日がかりの工事で、これは大変です。

ありがとうございました。

  いつもポチリとありがとう!(*・∀・*)
   素晴らしい住宅ブログがたくさん!
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ 
   にほんブログ村 一戸建注文住宅(施主)

10年点検診断報告書と我が家の決断

こんにちは、プラモハウスです。


10年点検診断報告書:

10年点検診断報告書


10年点検の結果はご覧の「10年点検診断報告書」という30ページくらいの

冊子にまとめて説明がありました。

中身は各点検部位の写真とそれぞれの点検結果とメンテナンス提案と今後のアドバイス

そして、前半に、総合的な「点検結果」と

「防水の10年保証延長を受けるための【有料メンテナンス工事】」の項目、

「長く快適にお住まいいただくための【推奨メインテナンス工事】」の各項目

といった内容です。


我が家の場合は、ほぼ点検当日にお話しを聞いていた内容でしたが、

 ①外壁の再塗装

 ②シーリングの全面打ち替え

 ③屋根の金属部材の塗装

 ④バルコニーのFRP防水の全面防水再施行

 ⑤防蟻工事(推奨)

 ⑥給湯器の交換(推奨)

といった工事が必要という診断でした。


営業さんにその場でざっくりとした工事金額をヒアリングしました。

我が家の場合は、接道の状況から、足場組時に警察の許可を取って

前の道路を一時通行止めにしてガードマンを雇って、となるので、

足場代だけで70万くらいになるので、

まずは足場を組んだらやれることは全部やってしまった方が良いという状況でした。


また木造xevoはサイディングの組み方が構造上、鉄骨xevoと違っていて、

シーリングの量が鉄骨に比べて少ないとのことでした。

(まあそれでも3階建て分で多いのだと思いますが。。)


一番費用がかかるのが意外にFRPトップコートだそうで90万くらいだそうです。

エコキュートは10年で新型に全面取り換えが推奨だそうで70万くらい。。


結局全部まとめて、だいたい350万くらいだそうです。。


我が家では今回の10年点検時の防水工事のために、

ここ数年間住宅ローンの臨時返済とバランスを取りながら、

地道に工事代金を蓄えていたので、ほぼ予算通りといったところです。


しかし、この先20年後、30年後、40年後と考えたときに、

リタイア後も含めて10年単位で300万の支出はちょっと厳しいな、という感想。

首都直下型地震や東海地震が来るかもしれないし、

住居にだけさらにこの先1000万以上も費やすのが正しいとも思えなくなりました。


なので、嫁さんと話し合った結果は、

保障は無くなるけど、防水関連の工事は取り合えず15年点検まで先伸ばしして、

防蟻加工だけお願いしよう、ということにしました。

その方向で、営業さんにお願いして、正式に見積もりを頂くことにしました。


自分でも想定外の決断ですが、

これはこれでありかな?と思っています。

  いつもポチリとありがとう!(*・∀・*)
   素晴らしい住宅ブログがたくさん!
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ 
   にほんブログ村 一戸建注文住宅(施主)

10年点検の様子(その5)床下確認

こんばんは、プラモハウスです。

10年点検の様子から最終回。

3階・2階と確認してきて、ラストは床下確認です。


我が家の床下点検口は5箇所もあります。

それぞれ基礎の関連で見られる範囲が違うので、

今回は必要な場所4箇所で点検してくれました。

(あ、なので、床下収納庫の中身は、点検日より事前に

 出しておかないと当日慌てることになります。。)


こちらはサニタリーの点検口:

床下確認

水漏れ、基礎のひび割れ、蟻道などを確認していきます。


こんなところにも床下点検口:

床下確認

当日ダイワマンの図面で、そういえばここにもあったか!という

1階和室の畳の下にある点検口。

ここが一番家の下を奥まで見に行ける場所なので、

つなぎを着て、完全に中に入って確認していました。


点検してくれているダイワマンと防蟻ペースト:

床下確認

基礎の立ち上がりに見えるオレンジのラインが防蟻ペースト。

効果は5年~10年くらいだそうです。

シロアリ被害は、未だにあるそうで、

今回のダイワさんの管轄範囲数千件のうち5%程度で被害があるそうです。

点検等をしない家では気が付かない場合も多いので、

実際にはもう少し多いのでは?とのお話でした。

この防蟻加工も10年で保障切れのため、補修が必要です。


さて、床下点検では、特に基礎のひびや、水漏れ、蟻道等は無かったそうです。

そんな訳で、一通り点検が終わると、

ささっと後片付けして、お茶を出す間もなく、お帰りになりました。

後日、報告書にまとめて持って来てくれるそうです。


ちなみに、今回来てくれたダイワマン達は、

「大和ハウスリフォーム株式会社」の方。

次回は、点検結果を聞きながら、補修工事の内容を決めることになりそうです。

でも、かなり補修費が高額になりそう。。

それもこの先10年毎にかかる補修。。

「大和ハウスの保証」を継続するのか?

ちょっと悩むことになりそうです。。


  いつもポチリとありがとう!(*・∀・*)
   素晴らしい住宅ブログがたくさん!
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ 
   にほんブログ村 一戸建注文住宅(施主)

10年点検の様子(その4)天井裏・ベランダ

こんばんは、プラモハウスです。

今日も10年点検の様子からゆるりと。。



過去記事:「 【Web内覧会】20:3階LDK:キッチン 」

過去記事写真を見てみましたが、ちゃんと写真に載っていませんでした。


屋根裏点検口:

天井裏確認

3階の冷蔵庫置き場の手前に屋根裏点検口があります。

ここを開けて、ダイワマンが中に入って周囲を確認します。

特に雨漏り等は無かった様子でした。。



ベランダの確認:

ベランダの確認

我が家は3階と2階にベランダがありますが、

それぞれチェックしていきました。

特に排水口周りと、ベランダ床の表面、

ベランダの手すりのゆるみも確認していました。


ベランダ自体は、車のバンパーと一緒でFRPで加工されているので、

割れていなければ雨漏りは無いそうです。

その代わり、FRPの上に塗った保護塗装にひび割れがあるそうで、


ベランダのひび割れ:(クリックで拡大):

ベランダの表面のひび

良く見ないと分からないくらいなのですが、

ベランダの表面の保護膜もひび割れがあるようです。。

これは全部修理すると大変な金額になりそう。。。


  いつもポチリとありがとう!(*・∀・*)
   素晴らしい住宅ブログがたくさん!
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ 
   にほんブログ村 一戸建注文住宅(施主)
ゆっくりしていってね。。
プロフィール

プラモハウス

  丘の上の黒い家

Author:プラモハウス

プラモデル趣味の素敵な旦那さま?(笑) ダイワハウスのxevoで暮らしています。

ハウスメーカー選びのリアルレポ~Web内覧会(入居前)~Web内覧会(入居後)~住んでみて~などのご紹介です。

素敵な住宅ブログがたくさん! ポチリされるとよろこびます。(^^)↓
   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
   一戸建注文住宅(施主)
   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ 
   一戸建大和ハウス

レンタルCGI
カテゴリ
カレンダー(月別)
05 ≪│2020/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
気になるあれこれ
来てくれてありがと
プラモ部屋写真あれこれ
test
メルしてみる

おなまえ:
めるあど:
たいとる:
めっせーじ:

ブログ内検索
リンク
注文住宅のお仲間(先輩)です!