ダイワハウスブログ:どうやってハウスメーカーを決めたのか? ダイワハウスの一戸建て注文住宅の仕様と住み心地は?:2010年から大和ハウス木造xevoで暮らしています。ダイワハウスの評判は本当? 首都圏サラリーマンが『素敵に暮らす』をテーマに地道に取り組みます。。 (^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルームフレグランス選び:アルティカ・ファルマシスタ:アクアの香り

ルームフレグランスはどれにしようか?

店頭で匂いを試しては、ずっと悩んでいましたが、

この夏にやっと納得のいく香りに出会いました。 (^^)



アルティカ・ファルマシスタ:

ルームフレグランス



【アンティカファルマシスタのご紹介】 (パンフレットのアレンジです)


アンティカファルマシスタは、アメリカ・シアトルにあります。

フィレンツェのアポセカリー(調剤薬局)のラボで、

ひとつずつ手作りされていた上質な香りに魅せられた2人のアメリカ人:

Susanne Pruitt (スザンヌ)と Shelley Callaghan (シェリー)が2003年に設立。

現在2人は、CFOとCreative Directorを務めています。


フィレンツェの伝統的なレシピをベースに、

女性ならではの洗練された感性がプラスされ、よりモダンになって誕生しました。

リードを用いたルームフレグランスを初めてアメリカに紹介しました。





アンティカファルマシスタにもいろいろな香りがあるのですが、

中でも、この夏にちょうど良いかな?と感じたのが、

ご覧のグレーのパッケージの、『アクア』です。




アンティカファルマシスタ:アクア

ルームフレグランス


使い始めて2ヶ月ほど経ちました。

ディフューザースティックは、専用のものは「白樺」を使っています。

このディフューザースティックに、

フレグランスの色が染みてくるのがとてもきれいです。


この『アクア』は、アクアノート系とスイートムスク系のブレンド。

洗いたてのリネンのような清潔感のある香りです。





LDKのメインルームフレグランスに

ルームフレグランス


あまり刺激が強くなく、ほんのりと自然な香りです。

なので、夏場はスティックを少なめの3本として、

部屋がなんとなく香りに満たされるように使ってきました。

とても上品なフレグランスで、夫婦でとても気に入っています。 (^^)



キッチンのスマートビューカウンター(大和ハウスオリジナルオプション)の上で

主にキッチン・ダイニング空間用として使っています。




10月に入って、そろそろ涼しい日も増えて来ました。

アンティカファルマシスタにも、グレープフルーツやオレンジ、イランイランなど

いろいろな香りがあるのですが、

ただいま、秋冬用として、

我が家が狙っているのは、『ピオニア・ロマンティコ』。





赤いパッケージの赤いルームフレグランス。

シャクヤクとローズをベースとした華やかな香りです。

冬のお部屋にちょっと暖かさを加えてくれる香りかな?

なんて想像しています。。




お部屋の香り選びも、空間アレンジとして、とても楽しいですよね。

じっくりと楽しみながらのフレグランス選び。

インテリアショッピングには欠かせない楽しみです。 (^^)


いつもポチリとありがとう!(*・∀・*)
   素晴らしい住宅ブログがたくさん!
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
   にほんブログ村 一戸建注文住宅(施主)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村




スポンサーサイト

玄関ニッチ:ハロウィン飾り&ダイワハウス某事業部長(;д;)ノ~~

早いもので、今年もハロウィン飾りを楽しむ季節になりました。



 過去記事:ダイワハウス:秋の玄関ニッチ【夏休みの宿題・完結編】




超不評だった?(爆) 自作『秋の玄関飾り?』に変わるものを、

9月末頃から、夫婦で楽しくあれこれやっていました。

今日は10月のハロウィン飾りに変身した

大和ハウス玄関・玄関ニッチのご紹介です。 (^^)




 過去記事:【Web内覧会2】:ニッチ:賑やかにハロウィン




玄関リース:

ハロウィン飾り


『ハロウィン(秋)用の玄関リースが欲しーっ!』という

プラモハウスのわがままな要望がありまして、

嫁さんがたまたま娘とのショッピングで見つけて来てくれたものです。

なかなか『シック』な雰囲気で満足満足~ (^^)




栃(とち)の実&いが栗

ハロウィン飾り


実家の両親が奥多摩?へハイキング?に行ったそうなのですが、

(<真面目に話しを聞いていなかったり。。汗)

山で、我が家の玄関ニッチ飾り用にと、

栃(とち)の実を拾って来てくれました。

去年GETした『いが栗君』と一緒に玄関ニッチに飾ってあります。


『とち餅』というのは有名で、美味しくいただくのですが、

ほんものの栃の実を見るのは初めてです。

結構大きいものなんですね。 (^^)




シューズボックス:

ハロウィン飾り


ハロウィン飾り


ダイワハウス標準のセパレートタイプ・シューズボックスです。

シューズボックスの上は、今年はこんな具合になりました。



色付いた葉のフェイクをメインに。

これに似合う花瓶をあちこち探しまして、

ちょっと渋めの花瓶が見つかって、夫婦で満足しています。 (^^)



プラ製のジャック・オウ・ランタンは去年のハロウィンに活躍したもの。

友人がコストコで安く沢山入手したとかで、譲ってもらったものです。

去年は家の中のあちこちに飾ったのですが、

今年は、シューズボックスの上に全員集合!




それはですね、


夜になると~。。










夜のシューズボックス:

ハロウィン飾り


こんな具合になります。 (^^)

なかなか『不気味かわいい』ですよね。 (^^)






Yura:

s-IMG_0709b



 過去記事:クリスマス度アップ~♪



ジャック・オウ・ランタンの中には

去年のクリスマスにGETしたこのYuraを入れてあります。

電池式ですので、夜に電気を点けてあげています。


夜のお客様の時には、玄関の電気を点けずに

まずはドアを開ける作戦です。 (^^)v









ハロウィン飾りの玄関:いらっしゃいませ~

ハロウィン飾り


そんな訳で、

ちょっと遊び心も採り入れた、

2011年バージョン・ハロウィン仕様の玄関になりました。



ただいま、とある打ち合わせのため、

週末はお客様がいらっしゃいます。

少しでも楽しんで頂ければと思います。 (^^)



打ち合わせの内容は、とてもわくわくするもので

『近日公開予定!』ですので、お楽しみに~ (^^)/





そうそう!今週はちょっとショックなことがありました!

(ずっとブログには書かず秘密にしていたことなども今日は少し。。)



過去記事をご存知ない方は、是非下の2つの過去記事をご覧下さい。


 過去記事:大和ハウスとの決戦!

 過去記事:曇り空のサザンカ:傾いている我が家



ブログの日付を見ると、もう丸2年も前なんですねー。。

ダイワハウスとの契約決戦の日に初めてお会いして、

激しい値引き交渉をした、我がダイワハウス某事業部長さん。

(この値引きは破格だったそうで、営業さんが後始末で大変だったとか。。)



その後、我が家が傾いていて地盤に問題があることが発覚したときに、

とても我が家の地盤改良予算では対処出来ないということで、

何も知らない私たちが連絡が無いことにモンモンと過ごしている間、

実は某事業部内では、どう地盤改良するのか?という議論がされ、

我が家の工事を諦めるという意見も多かったそうです。



そんな中、我が家の営業さんと設計さんが何とか対処法を考えてくれて、

地盤改良の交渉の席を設けてくれました。

予算を大きくオーバーしていたため、私がかなり抵抗したため、

最後は、某事業部長さんが地盤改良費の大赤字を丸飲みして

我が家の建築にGO出しされたそうです。。。

(こちらも、後日営業さんの社内処理が大変だったとか。。)





そんな話は、引き渡し・引っ越しが終わってから、

営業さんが、こっそり教えてくれました。


そんな訳で、

「今の我が家は某事業部長さんの『心意気』の上に建っている」

と私個人は感じています。

(なので私は我が家を密かに『奇跡の3階建て』と思っています。)




とてもお忙しい方なので、引っ越し後は何回かのお茶程度しか

おもてなし出来ていませんが、

引き渡し後もいろいろと気を遣って頂いてとても感謝しております。



人間としてとても暖かい人柄で、

きっと部下には厳しいんだろうなというタイプ。


「ああ、住宅メーカー(ダイワハウス)って素晴らしいんだなー!」

 って感じるとともに、

「(利益追求だけではなく)仕事って何なんだろう??」

と私自身の仕事感も考えさせられる大きな存在でした。




そんな素晴らしい某事業部長さんが、

この度、本社某セクションにご栄転されることになりました。



もうなかなかお会い出来ないんだなー、という淋しい思いと、

1人のファンとして、某事業部長さんには、

これからももっと沢山の人に幸せを届けて欲しい!と応援する気持ちと。。




 (;д;)ノ~~ イツマデモオゲンキデー




何とも複雑な気持ちをかみしめながら、

ハロウィンに飾られた玄関を見る秋の夕べなのでした。。 


いつもポチリとありがとう!(*・∀・*)
   素晴らしい住宅ブログがたくさん!
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
   にほんブログ村 一戸建注文住宅(施主)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村




リビングに絵を飾ろう(前編):油絵を描く!ヾ(`・ω・´)ノ

ずっとリビングに絵が欲しいなー。。と思っていました。

デパートにショッピング行ったときは、

ときどき画廊も覗いていました。



とても素晴らしい絵がたくさんあるのですが、

風景画など、比較的写実的な絵ばかりで、

ちょっとイメージと違います。。 (^_^;




絵を飾る予定の場所:

ルームフレグランス


絵を飾る予定の場所は、

ご覧のキッチン換気扇裏のダイニング側の壁。


イメージとしては、周りが白いので少し暗めの色合いで、

ちょっと抽象的な感じのもの。。



世の中そんなものが欲しい人はあまりいないのか??

なかなか適当な絵が見つからないままの日々でした。。






そんな訳で(?)。。




 『自分で描いちゃえーっ!』 \(^^)/




 『どうせなら油絵を描いちゃえーっ!』





 ヾ(`・ω・´)ノ





となった次第です。。 (^_^;


(<いったいどういう次第なのだか。。 汗)




我が家にはプラモの道具一式は何でもあるのですが、

油絵の道具は一切ありません。

もちろん、油絵なんて描いたことがありません!  \(^o^)/オワタ




なんとも無謀な挑戦なのですが、

無事に我が家のLDKにフィットする

イメージしたような絵を飾ることが出来るのか!? (^_^;滝汗





そんなおじさんの新たな挑戦をレポしてみたいと思います。 (^^)





キャンバスとイーゼル:

IMG_3159c.jpg


まずはキャンバスが無ければ絵が描けません。

当然のようにイーゼルも必要です。


キャンバスは小さめのものにしました。

イーゼルは初心者には屋外用の持ち運べるものが

安くて良いようなのですが、敢えて木製で。。 (^_^;



リビングに置いておくと、

 『をっ! なんかこれだけでかっこいいじゃんっ!』

って感じになります。



プラモ部屋に移動!

IMG_3253c.jpg


いつまでも飾っていても、絵は描けないので、

仕方無くプラモ部屋にイーゼルを移動します。




今回揃えた油絵の道具:

IMG_3251c.jpg


油絵の具は、基本色のセットを買いました。

筆は、豚毛のものを数種類。ちょっと多めに。

ナイフは使うかどうか分からなかったので、

取りあえずちょっと小さめのものを1本。



悩むのは溶剤です。

画材屋の油絵の具コーナーに行くと、実に様々な溶剤が売っています。

ここだけは、事前に本などで調べておくと良いでしょう。

大きく、『揮発油』という乾きが速くつやがないタイプと、

『乾性油』という乾きが遅くつやがあるタイプの2種類があります。



今回は揮発油系として、『ペトロール』(石油系です)と、

乾性油として、『ポピーオイル』(ケシ油)を用意しました。

油壺も2つ用意して使い分けられるようにします。



(他には、リンシードオイル(亜麻仁油)、テレピン油(松ヤニ油)

 2種類を混ぜ合わせたペインティングオイルなどがあります。)




最後に『筆洗油』と呼ばれるブラシクリーナー用の溶剤です。

筆洗い用の缶も用意しました。



パレットは初心者には小さい折りたたみのもので十分という本もありますが、

プラモを塗っている経験から、大きめのパレットを用意しました。

パレットは大きい方が使い易いので、初心者にこそ

大きめのパレットの方が良いのでは?と思います。

(ただ、ちょっと高いのですけどね。。(^_^; )




という訳で、『リビング用の絵を描こう』というだけで、

やけに大がかりになってしまいましたが、

これで、多分この先何年も油絵を楽しめる道具が揃いました。



(一般的には、下書き用の木炭や、

 木炭の定着液(フィキサチーフ)もありますが、

 今回は下書き無しの予定なので、下書き用の道具は割愛です。)





油絵の具を出す!:

IMG_3255c.jpg


眺めていても始まらないので、

油絵の具を出します。

基本的な色を一通りパレットに揃えました。




プラモを塗るときもそうなのですが、

色を塗ることは比較的集中力が必要です。

良く眠って、平日の疲れを十分に取って、

感覚が研ぎ澄まされている休日の午前中が、

私の場合は、主な製作タイムになります。


色を塗っているだけなのですが、

午後になってくると、頭が疲れて、

色味が悪くなったり、雑な表現になったりしてしまいます。

その人なりの集中出来る時間帯がベストですね。 (^^)




さて、いよいよ筆を運びます。。





えいやっ!







下塗り:

IMG_3256c.jpg


パレットの様子:

IMG_3258c.jpg



今回は、青系の暗い色がイメージした作品です。

下塗りとしては、補色としてクリーム色系を、

さらにその上からピンク系の色を塗ってみました。




生まれて初めてキャンバスで筆を使いましたが、

いや~。。





 『気持ちいいーっ!』





っていうのが正直な感想です。

キャンバスにはなかなか色が乗らないので、

最初はゴシゴシという感じで色を塗ったのですが、

一度油絵の具で覆われた画面は、

次の色が、グングンと伸びていきます!

下の色も混ざって実に気持ちいい!


一気に自分が『芸術家』になったような錯覚に陥ります。。 (^_^;




そんな具合で、一気に描き上げていったのですが、

お話が長くなりそうなので、『中編』に続く~ (^^)/


いつもポチリとありがとう!(*・∀・*)
   素晴らしい住宅ブログがたくさん!
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
   にほんブログ村 一戸建注文住宅(施主)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村




リビングに絵を飾ろう(中編):タイトルプレートも作るぞ!

リビングに絵を飾ろうの中編です。


折角頑張って絵を描いたのだから、

ちょっと格好良く飾りたいもの。。

今回はタイトルプレートを半ばジョークとして作ってみることにしました。 (^^)



タイトルプレートには真鍮板を使う方法等

いくつか方法があるのですが、

今回はジョークとして、『より美術館っぽい』作り方を目指します。




材料:

作品プレート 作り


材料は今回は透明アクリル板を使いました。

日曜大工用品屋などで、ご覧のような端切れが売っています。

これは1枚300円程度でした。




プラカッターで切り出す:

作品プレート 作り


アクリル板の切り出しはプラ用カッターを使います。

カッターの刃が厚いので、切りしろが1mmほど必要です。

プレート材料の境界線の外側を切るようにしましょう。

地道にに50回から80回くらいは刃で掘っていくので、

プレート側にはみ出ないように慎重に。。




切り口の整形:

作品プレート 作り


切り口は荒いので、やすりで透明になるようにきれいにします。

600番・800番・1000番・1200番程度の紙やすりを

順番に丁寧に使えば、透明になります。

(さらに1500番、2000番を使っても良いかと思います。)





プレート留め具用の穴:

作品プレート 作り


この段階で、プレートを壁に留めるための穴を開けます。

今回は、ファブリックパネルの固定にも使った、

ご覧のシルクピンを使うことにします。

シルクピンの太さが、直径0.5mmですので、

0.5mmの穴を慎重に開けていきます。





裏面の塗装:

作品プレート 作り


裏側の保護シールをはがし、

切り出した周囲をマスキングテープ(セロハンテープなど)で保護してから、

裏面を白く塗ります。

私はいつものエアブラシを使いましたが、缶スプレーでもOKです。




題字の印刷:

作品プレート 作り


今回は表面に題字を印刷したクリアデカールを使います。

家庭用インクジェットプリンタに対応した、

各種シールやクリアデカールが大きめの画材屋や模型屋に売っています。

今回は、これにプリンタで印刷した文字を使います。

印刷後は、インク部分が弱いので、

写真にあるような「光沢スプレー」などで保護してあげます。




デカールを貼る:

作品プレート 作り


表面の保護シールをはがし、

印刷したデカールを貼ります。

裏面に塗った白に、デカールの文字が影となって写って、

少し立体的に見えるプレート仕上げです。


文字の内容・配置は、美術館にあるようなイメージで。。

もちろん、写真上ぼかしてある右下には、作者=私の名前が入っています。


さて、家族の評判は~。。








 『超無駄なクオリティー!(笑)』





はい。相変わらず不評です。。 (^_^;

相変わらず馬鹿な父さんですみませんです。。 (^_^;滝汗



さて、オーダーしていた油絵の額縁も出来たそうです。

いよいよ、自作油絵を壁に取り付けです。

無事に我が家のリビングにフィットするのか!?

(後編に続く~

いつもポチリとありがとう!(*・∀・*)
   素晴らしい住宅ブログがたくさん!
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
   にほんブログ村 一戸建注文住宅(施主)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村




リビングに絵を飾ろう(後編):油絵を飾ってみたよ!

ダイワハウスのリビング(LDK)に絵を飾ろう後編です。

自分で初めて描いてみた油絵も出来上がり、

額縁をオーダーして壁に飾ってみました。 (^^)



 過去記事:リビングに絵を飾ろう(前編):油絵を描く!ヾ(`・ω・´)ノ

 過去記事:リビングに絵を飾ろう(中編):タイトルプレートも作るぞ!




(写真はクリックで1280サイズまで拡大されます)



油絵を描くの続き:

ダイワハウス 絵を飾る


ダイワハウス 絵を飾る


最終までにはもう少し筆を入れましたが、

ほぼ完成形の油絵の様子です。



(前編)でご紹介した下塗りの上から、

さまざまなトーンの青を重ねていきました。

筆のタッチが荒く残る感じがイメージしていた感じです。

黄色い部分は、筆で一気に描いたあとに、

ナイフをバリって感じで使いました。





絵を飾る:

ダイワハウス 絵を飾る


絵を飾るのは、ご覧の3階キッチン換気扇裏の壁面。

壁面に額縁用のフックを取り付けたところです。



それでは、完成した絵の様子をご覧下さい。。 (^_^;ハズ






絵を飾ってみたっ!:

ダイワハウス 絵を飾る

ダイワハウス 絵を飾る

ダイワハウス 絵を飾る

ダイワハウス 絵を飾る



写真に撮ると、ガラス面に光りが反射して

ちょっと見えにくいのですが、こんな感じになりました。



額縁は、画材屋さんに行って、嫁さんとカタログから選びました。

彫刻などが無いシンプルなものを探しました。

色は、シルバーもあったのですが、

サッシ色と合わせて、シャンパンゴールドとしてみました。


出来上がりは、ちょっと想像より額縁が大きく

額縁ばかり立派になってしまった感じです。。

なので、ジョークとして(中編)でご紹介したプレートを

追加工作で作った次第だったりします。。




娘どもの感想は~。。


 『ふーーん』






嫁さんの感想は~。。



 『シンプルモダンからはずれていくー(泣)』





ご、ごめんなさい。。 (-_-;


なるべく『シンプルで』『モダンで』『かっちょ良い』感じに

したかったのですが、

画力もなく、お馬鹿な作品プレートも相まって、

確かに違和感ありありだったり。。 滝汗



 (´・ω・`;)ヤッチマッタ....





部屋の様子:

ダイワハウス 絵を飾る



LDK(ダイニング・キッチン廻り)の様子はこんな感じになりました。

遠目に見ればOKなんじゃない??

何て、ちょっとなぐさめてみる自分だったりします。。

それに自分で描いた絵が飾ってあるなんて、

ちょっと満足度高い感じです。 (^^)

嫁さんも苦笑しながら見てくれている感じです。。 (^_^;




油絵に初挑戦してみて分かったこと。

実に油絵は奥深い!

うまく色をコントロールするには相当時間がかかりそうです。

タッチやぼかしなど、絵を仕上げていく方法も実にさまざま。

ちょっと何年もかけて地道にチャレンジを続けていこうと思います。

いい絵が描けたら、

そのうちまたこの絵も掛け替えてあげようと思います。 (^^)



リビングにお気に入りの絵を飾る。

ごく自然な流れかと思いますが、

我が家の場合は、一般的な感じでは無くなってしまいました。


ちょっと一手間かけた、家族(&このブログ読者)だけが知る

ちょっと秘密の絵が飾ってある我が家のリビングだったりします。。 (^^)


いつもポチリとありがとう!(*・∀・*)
   素晴らしい住宅ブログがたくさん!
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
   にほんブログ村 一戸建注文住宅(施主)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村




追加外構工事:裏庭整備のはじまり

ダイワハウスに引っ越して2回目の冬が近づいてきています。


最近仕事が超多忙でして、

皆さんのブログにコメントはおろか、

自分のブログを確認する時間もなく、

仕事と短い睡眠を繰り返す毎日だったりします。

なので、いろいろとブログ仲間の皆さんとの交流が出来ず、

申し訳ないなと感じているところです。

(なかなかコメント出来ずですみませんです。。  ((。・人・`。))ゴメンネ  )



さて、そんな中でも週末だけは時間を作って

8月末くらいから、

2ヶ月間ほど地道に下準備をしてきたことがありました。

今週からは、そんなプラモ部屋の新たな挑戦をご紹介します。



まずは、過去記事をご存知ない方は、下の3つをご覧下さい。

 過去記事:隣地は崖地

 過去記事:物置を設置しよう!(つらい作業なのよ)

 過去記事:夏の空:裏庭の草狩り(暑)


ときどきこのブログにも登場する『裏庭こと北側崖地』。

そもそも住宅展示場に行ったのは、

この「北側崖地をなんとかして家を建てたい」と思ったからです。


造成費用が想像以上にかかることが判明すると同時に、

この北側崖地の土地面積を建坪率として活用した3階建てプランを

ダイワハウスさんから提案してもらったのが

新居ダイワハウスに住んでいる経緯だったりします。



そんな訳で、ずっと放置してあった北側崖地。

現在はどうなっているかといいますと~。。



こんな感じです(爆)

外構追加工事


この夏に大汗かいて、草狩りしましたが、

あっという間にまた草で覆われてしまいました。


もともと旧居で猫のフン害に悩まされていたので、

建て替え後の新居では、家の周囲には庭を造りませんでした。

その代わり3階ベランダで鉢植えを楽しむ計画でした。

引っ越して1年以上経ちましたが、

やっぱり庭の植木の無い生活というのは味気ないもの。

特にガーデニングの好きな嫁さんには、

土いじりを楽しんで欲しい。。



夫婦でいろいろと相談して、

殆ど予算は無いけれど、思い切って裏庭を整備しよう!

ってことになりました。


何と言っても、上の第2駐車場に出入り出来る階段が欲しい

というのが最低ラインの希望でした。

まずは階段を整備して、それから地道に植木をやるか。。

という計画です。



外構屋さんの見当が付かないので、

ダイワハウス設計さんにメールで相談してみると、

ご親切にも、外構業者さんを紹介してくれました。



それが今回お世話になる、『高橋ブロック工業』さんです。

都内から周辺の県まで幅広く外構工事をやられています。

みなさんとてもしっかりした方々で、

毎週楽しく打ち合わせをさせてもらいました。 (^^)



毎週末に予算とにらめっこしながら、

地道に打ち合わせを繰り返した結果、今週いよいよ


 裏庭外構工事着工!

になりました。



ツタが生い茂って歩くことも出来ない北側崖地が、

無事にガーデニングを楽しめる『裏庭』になるのか!?

これから1ヶ月くらいかかる工事の様子をレポしていきたいと思います。





草刈り:

外構追加工事 草狩り


まずは草刈りです。

職人さんたちの仕事は速い速い!

あっという間に草が無くなっていきます。




 過去記事:外壁登場!(足場はずれましたっ!)



あ、我が家ダイワハウス本体の完成後の外観写真というのは、

このブログではあまりご紹介していないかも。。

裏庭の上から見るとこんな感じの我が家です。




トラックいっぱい:

外構追加工事 草狩り


草刈り後の草はトラックで搬出してもらいました。




 草刈り完了!


(1階地面から)

外構追加工事 草狩り


(3階トイレの窓から)

外構追加工事 草狩り


なんと1日できれいに草が無くなりました。

かなり急勾配の土地が初めてあらわになりました。


この土の斜面がどんな風になるのか!?

夫婦でとてもわくわくしております。



工事はまだまだ続きますので、

これから地道にレポしていきま~す (^^)/



いつもポチリとありがとう!(*・∀・*)
   素晴らしい住宅ブログがたくさん!
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
   にほんブログ村 一戸建注文住宅(施主)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村




ダイワハウス和室:秋模様の風景

こんばんは。

今日ちょっとショッピングに出かけたら、

花やの店頭には早くもクリスマス飾りがたくさん! (@@)

もう今年も『暮れ』が近いのですねー。。




我が家のダイワハウス標準の和室も

すっかり晩秋モードに模様替えしました。 (^^)



 過去記事:【Web内覧会2】:和室:花瓶をかざる




晩秋モードの和室:

ダイワハウス 和室


ダイワハウス 和室



過去記事でご紹介しました、自家製の床の間。

最近はタペストリーの下が定位置になっております。



嫁さんが晩秋用のタペストリーに掛け替え、

花瓶にススキなどをアレンジしてくれました。



いつの間にかすっかり陽が低くなって、

随分と部屋の中まで陽の光が入るようになりました。




晴れた日には、畳の上に一人ごろり。

外の景色をぼんやりながめながら、

何もしない贅沢。


のんびりと暖かな陽の光を楽しむ

静かな晩秋の午後だったりします。 (^^)


いつもポチリとありがとう!(*・∀・*)
   素晴らしい住宅ブログがたくさん!
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
   にほんブログ村 一戸建注文住宅(施主)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村




ゆっくりしていってね。。
プロフィール

プラモハウス

  丘の上の黒い家

Author:プラモハウス

プラモデル趣味の素敵な旦那さま?(笑) ダイワハウスのxevoで暮らしています。

ハウスメーカー選びのリアルレポ~Web内覧会(入居前)~Web内覧会(入居後)~住んでみて~などのご紹介です。

素敵な住宅ブログがたくさん! ポチリされるとよろこびます。(^^)↓
   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
   一戸建注文住宅(施主)
   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ 
   一戸建大和ハウス

レンタルCGI
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2011/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
気になるあれこれ
プラモ部屋のご紹介PV
来てくれてありがと
プラモ部屋写真あれこれ
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メルしてみる

おなまえ:
めるあど:
たいとる:
めっせーじ:

ブログ内検索
リンク
注文住宅のお仲間(先輩)です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。