ダイワハウスブログ:どうやってハウスメーカーを決めたのか? ダイワハウスの一戸建て注文住宅の仕様と住み心地は?:2010年から大和ハウス木造xevoで暮らしています。ダイワハウスの評判は本当? 首都圏サラリーマンが『素敵に暮らす』をテーマに地道に取り組みます。。 (^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらなる難題

地元住宅メーカーさんは、土木関係に強く、

我が家周辺の宅地造成時の資料をいろいろと調べてくれていました。


その中で衝撃の難題が出てきました。

何と!我が家の建っている場所の宅地造成許可申請が出ていない

ということでした。


そう言えば、大和ハウスさんも、

我が家に建築確認申請が保存されているかどうか?をしきりに気にしていました。

多分大和ハウスさんも、この点に気がついていたのでしょう。


我が家を中古で購入した際に、建築確認申請書類一式は引き渡されており、

大事に保存してあります。

確認してみましたが、我が家が建っている場所の造成許可というものは

見あたりませんでした。



地元住宅メーカーさんの話では、

20年前はそれでも簡単に家は建てられたそうです。

但し最近は年々規制や検査が厳しくなり、

この場合、新築を、高基礎、深基礎で補強することにより、

許可を通すことが出来るというお話でした。


深基礎の方は地中なので良いのですが、

隣のお宅が建っている擁壁が崩壊した場合の防御のための

高基礎というものが難題です。。


隣の擁壁は我が家の1階分くらいの高さがあります。

ここの頂点から斜め下に30度の直線の範囲内の我が家の壁を、

厚さ10cmのRCで覆う必要がある、というお話でした。

これで、1階の約半分が、コンクリートで覆われることになり、

ここには窓も付けられません。。。



果たして我が家は立て替えることも出来ないのか??

それとも夢の3階建てが建つのか??

何とも揺れる気持ちでした。。。



 (^^)

  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ゆっくりしていってね。。
プロフィール

プラモハウス

  丘の上の黒い家

Author:プラモハウス

プラモデル趣味の素敵な旦那さま?(笑) ダイワハウスのxevoで暮らしています。

ハウスメーカー選びのリアルレポ~Web内覧会(入居前)~Web内覧会(入居後)~住んでみて~などのご紹介です。

素敵な住宅ブログがたくさん! ポチリされるとよろこびます。(^^)↓
   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
   一戸建注文住宅(施主)
   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ 
   一戸建大和ハウス

レンタルCGI
カテゴリ
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
気になるあれこれ
プラモ部屋のご紹介PV
来てくれてありがと
プラモ部屋写真あれこれ
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メルしてみる

おなまえ:
めるあど:
たいとる:
めっせーじ:

ブログ内検索
リンク
注文住宅のお仲間(先輩)です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。