ダイワハウスブログ:どうやってハウスメーカーを決めたのか? ダイワハウスの一戸建て注文住宅の仕様と住み心地は?:2010年から大和ハウス木造xevoで暮らしています。ダイワハウスの評判は本当? 首都圏サラリーマンが『素敵に暮らす』をテーマに地道に取り組みます。。 (^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和ハウス:付けて良かったもの14:階段明かり取り窓

こんばんは。

年も押し迫って非常に寒い日が続きます。

みなさまお気を付けて。。



さて、今日は『付けておいて良かった編』その14です。

今回も、地味~。。なお話で、どうもすみません。 m(__)m


 過去記事:【Web内覧会】08:1階階段

 過去記事:【Web内覧会】17:2階階段
 
 過去記事:階段ホール:絵のある生活?


過去記事ではやけにあっさりと書いてしまっていますが、

実は家族の満足度の高い部分だったりします。



階段明かり取り窓:

階段の明かり取り窓


我が家の階段はコの字状の階段です。

我が家はエレベーターもあってエリア的には最小限のスペースになりました。

各フロアを上り切った廊下部分には窓があるのですが、

当初設定では、階段途中には窓はありませんでした。



これは契約前のプラン段階の図面で、嫁さんが気がついて、

『階段の途中に明かり取りの窓が欲しい』と設計さんに相談した部分です。

階段の途中に具体的にどんな窓が良いのか?

までは決め切れていなかったのですが、

お隣のお宅との関連なども設計さんと相談しながら、

『スクエアのFIX窓(型板ガラス)』で落ち着いたところです。


次の打ち合わせで、設計さんが提示してくれたのが、

過去記事にも書いた通り、お洒落にも外から見ると3等分になる位置に

素敵なFIX窓を設定してくれました。


我が家では3階分の各フロアの天井高が微妙に違うので

室内側から見ると窓の位置も微妙に位置がずれています。

でもどの窓も階段側では腰程度の高さで明かり取りには丁度良いもの。

夫婦で図面上で感激した部分です。 (^^)



実際に暮らしてみて、この明かり取り窓のおかげで、

とても明るい雰囲気の階段になりました。


大和ハウスの外壁は『外張り断熱壁』のためかなり厚みがあります。

なので、このFIX窓の窓台にもスペースがあり、

いつもちょっとした小物などを置いて、

家族みんなで楽しんでいる場所だったりもします。



生活(出入り)のための窓、換気のための窓、採光のための窓。

窓にもいろいろな用途がありますよね。

窓は構造計算に関わるので、契約時に確定している必要があります。

出来あがったプランなどを今一度、「窓」という観点で見てみると

何か新しい発見があるかもしれませんね。 (^^)

  いつもポチリとありがとう!(*・∀・*)
   素晴らしい住宅ブログがたくさん!
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ 
   にほんブログ村 一戸建注文住宅(施主)




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ゆっくりしていってね。。
プロフィール

プラモハウス

  丘の上の黒い家

Author:プラモハウス

プラモデル趣味の素敵な旦那さま?(笑) ダイワハウスのxevoで暮らしています。

ハウスメーカー選びのリアルレポ~Web内覧会(入居前)~Web内覧会(入居後)~住んでみて~などのご紹介です。

素敵な住宅ブログがたくさん! ポチリされるとよろこびます。(^^)↓
   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
   一戸建注文住宅(施主)
   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ 
   一戸建大和ハウス

レンタルCGI
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
気になるあれこれ
プラモ部屋のご紹介PV
来てくれてありがと
プラモ部屋写真あれこれ
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メルしてみる

おなまえ:
めるあど:
たいとる:
めっせーじ:

ブログ内検索
リンク
注文住宅のお仲間(先輩)です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。