ダイワハウスブログ:どうやってハウスメーカーを決めたのか? ダイワハウスの一戸建て注文住宅の仕様と住み心地は?:2010年から大和ハウス木造xevoで暮らしています。ダイワハウスの評判は本当? 首都圏サラリーマンが『素敵に暮らす』をテーマに地道に取り組みます。。 (^^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和室に合う時計を作るぞっ!その1

1階和室は将来の両親の寝室、当面は客間です。

黒っぽい色の家具を揃えて旅館風を目指しています。


 過去記事:【Web内覧会2】:和室:花瓶をかざる


過去記事の通り、自家製床の間もエボニー色のニスで

色味を揃えてみました。

ところが、1つだけ『イケテイナイ』ところがあるんです。。


節分前の和室:

イマイチの時計の和室


いつも写真を撮る時には引き出しにしまっているのですが、

実は、和室の時計がIKEAで買った『白い時計』。

これがずっと気になっていました。


昭和初期のようなレトロな時計をずっと探していたのですが、

なかなか見あたらないので、

久しぶりに『インテリアの自作』をすることにしました。 (^^)



材料その1:

和風時計の材料


写真のような板材を買ってきました。

表面を墨焼き風に加工してあります。

木目が目立つものをチョイスしてみました。

この板材を適当な大きさにイトノコで切り出します。



材料その2:

和風時計の材料

時計の材料はご覧のようなもの。

株式会社誠時製のムーブメント部品です。

東急ハンズで買ってきましたが、ネットでも沢山売っています。








ムーブメントはいくつか種類があります。

秒針がカチカチいわないスムーズに動くタイプを選んでみました。


実は当初は目覚まし時計の機能が欲しくて、

100円ショップの時計をバラして作ろうと思ったのですが、

目覚まし時計のON・OFFのスイッチとかが微妙に細かくて

しっかりと固定するのが面倒なので断念しました。。(^_^;

なので今回は目覚まし機能の無い時計になります。





和風時計を作るぞっ!:

和風時計の製作


まずは板に直径7mm程の軸を通す丸い穴を開けます。

結構太い穴ですので、やすりなど使って地道に穴を広げます。

穴が出来たらムーブメントを通せば出来上がりのはずなんですが、

板が厚くて、ムーブメントの軸が表に出てきません。。汗

仕方無く板の裏側を彫刻刀で地道に彫っていきます。



ちょっと手が滑って指を怪我しちゃいました。。汗

彫刻刀は力が入るので、大人でもしっかり集中したいですね。


写真はようやくムーブメントの軸が表に出る感じまで

掘り進めたところ。

ここまでくれば、あともうちょっと。。


ちょっと長くなったので続きはまた明日~ (^^)/

  いつもポチリとありがとう!(*・∀・*)

   素晴らしい住宅ブログがたくさん!
  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ 
   にほんブログ村 一戸建注文住宅(施主)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ゆっくりしていってね。。
プロフィール

プラモハウス

  丘の上の黒い家

Author:プラモハウス

プラモデル趣味の素敵な旦那さま?(笑) ダイワハウスのxevoで暮らしています。

ハウスメーカー選びのリアルレポ~Web内覧会(入居前)~Web内覧会(入居後)~住んでみて~などのご紹介です。

素敵な住宅ブログがたくさん! ポチリされるとよろこびます。(^^)↓
   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
   一戸建注文住宅(施主)
   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ 
   一戸建大和ハウス

レンタルCGI
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
気になるあれこれ
プラモ部屋のご紹介PV
来てくれてありがと
プラモ部屋写真あれこれ
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メルしてみる

おなまえ:
めるあど:
たいとる:
めっせーじ:

ブログ内検索
リンク
注文住宅のお仲間(先輩)です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。