ダイワハウスブログ:どうやってハウスメーカーを決めたのか? ダイワハウスの一戸建て注文住宅の仕様と住み心地は?:2010年から大和ハウス木造xevoで暮らしています。ダイワハウスの評判は本当? 首都圏サラリーマンが『素敵に暮らす』をテーマに地道に取り組みます。。 (^^)

大和ハウスのプランその1

地元住宅メーカーの提案の翌日は、

大和ハウスさんの提案の日です。

今回は大和ハウスさんの東京支社まで出かけていきました。

飯田橋にある随分と立派なビルで、各種内装のショールームも兼ねています。



昨日の地元住宅メーカーさんのお話を聞いて、

大和ハウスさんには、やはり2点確認したい点がありました。


まず1つ目は、我が家が宅地造成許可を受けていない可能性について

どのような認識を持っているかどうかです。

前回、大和ハウスさんは我が家の現在の建物の

建築確認申請があるかどうかを何回も質問してきました。

何らかの宅地造成に関する疑義を持っている可能性があり、

その打開策をどのように考えているのかを聞いてみる必要がありました。



特に、契約したあとの建築確認申請の後に、

やっぱり、高基礎・深基礎代が必要です!

何て事態になったら困ります。。




2つ目は、3階建てが建つというのは本当か?という点です。

昨日の地元住宅メーカーさんの話では、

日影規制によって、周辺住民への説明と承諾が必要ということでしたが、

大和ハウスさんからはそんな話は聞いていません。

この点も、契約した後に、

「周辺住民からの了解が取れませんでした。やっぱり2階建てです」

と言われても困ります。。。



しっかりと大和ハウスの見解を聞いてみよう、

という決意を旨に、東京支社の大きなビルに入っていったのでした。。。



 (^^)

  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  人気ブログランキングへ


大和ハウスのプランその2

大和ハウスさんは立派な新邸宅プランを作ってくれていました。

早速プランの説明に入ろうとする営業マンの会話を阻止するように、

私は強い詰問調で、問題点について営業マンを問いただしました。



『前回から我が家の建築確認があるかどうか気にしているがそれは何故か?』

 『建築確認が無い場合には、役所に立ち会ってもらう必要などがある。。』

『役所が立ち会って、何を確認するのか?』

 『役所から「うんぬん」と言われる可能性がある。。。』

『「うんぬん」とは何の事なのか?』

 『周辺の擁壁が安全で無い可能性について等である。。。』

『周辺の擁壁が安全で無い場合にはどうするつもりなのか?』

 『西側については、深基礎にする必要がある。。』

『東側や北側についてはどうか? 高基礎にする必要はないのか?』

 『過去に建築確認が通っていれば、それを盾に役所と交渉することが可能である。。』




最初は曖昧な返答で済まそうとしていた営業マンも、

私の詰問調に、ついに今後のどのような見通しを持っているかどうか白状しました。




ここまで聞いて、大和ハウスの意図はやっと理解できたので

私は持参した2つの書類をテーブルに出しました。


1つは我が家の建築確認申請と検査済証。

もう1つは、市長印押印済みの「宅地造成等規制法の検査済証の交付証明書」です。

1つめの、建築確認検査済証があるのは事前に知っていましたが、

2つめの書類は、当日の朝、過去の書類をチェックしていて見つけたものです。

これで、我が家の宅地造成許可が20年前当時に降りていた事が証明出来ます。



この2つの書類を目の前にした、営業マンと一級建築士さんは、

まさに「我が意を得たり」と明るい表情をしていました。



お二人の話では、これらの書類があれば、

西側は深基礎にしなければならないが、

東側・北側を高基礎にする必要は無く、

役所と交渉して、3階建てが建てられるということでした。



早速営業マンが、これらの書類をコピーするために席をはずしました。

1つ目の問題はこれでクリアされました。



 (^^)

  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  人気ブログランキングへ

大和ハウスのプランその3

さて、今度は2つ目の問題について、席に残った一級建築士さんに

質問を重ねていきました。

2つ目の問題とは、3階建てが近隣住民の承認を得ずに可能か?という点です。




『軒高7mを超える場合は日影規制に抵触するのではないか?』

 『抵触するが、日影図を作成することによりクリア出来る。』

『近隣住民への説明と承認が必要ではないのか?』

 『役所への届け出だけでOKである。』

『何故、近隣住民への説明が不要なのか?』

 (前回大和ハウス作成の「敷地調査報告書」を参照しながら)

 『「中高層建築物」に該当する場合は説明が必要であるが、

  今回の3階建てはそれには該当しない。』

『何故、「中高層建築物」に該当しないと言えるのか?

 それはどこに規定されているのか?』

 『都市計画法か条例によって規定されていると思う。確認しておく。』





大和ハウスさんは、今回の3階建てプランを作る前に、

前回の打ち合わせ時に、かなり分厚い「敷地調査報告書」を作成していました。

この土地に関連する様々な、法律規制や、土地の計測結果をまとめてあるものです。



これら様々な調査結果からのプランであり、

かなり実現可能性が高いプランであることが分かりました。



地元住宅メーカーさんが言っていた難点を見事クリア出来ましたので、

気持ち良く、3階建てのプランの検討に入ることが出来ました。



さて、いよいよ我が家の3階建てプランの中身です。。


 (^^)

  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  人気ブログランキングへ

大和ハウスのプランその4

さて、それでは、大和ハウスさんのプランを見てみましょう。


外観:

大和ハウスプラン


壁の色はこれからなので、暫定的に白にされたそうです。

なかなかボリュームがありますっ!



1階:

大和ハウスプラン


1階は将来の両親収容スペース。

当面は客間として、娘達が学校の友達等を連れてきた時の

宿泊スペースになると思います。


ミニキッチンを移動させて、押入スペースを作る等の

要望を出しました。



2階:

大和ハウスプラン


2階は我が家の寝室スペース。

子供部屋は天井までの両側からの収納を使うことにより、

当面は2部屋、将来子供が独立したら2部屋になるようになっています。


そして、そして。。。

主寝室の北側には、何と! おじさんのプラモスペースが!

しかもプラモ収納庫まであります!

さすがプラモデル趣味の一級建築士さん。

私の要望が良く分かってくれていると、夫婦で感心。。。



2階はベランダを子供部屋の前まで広げることや、

WICの中にふとん収納スペースを作ることなどの要望。。



3階:

大和ハウスプラン


今回のプランの目玉である、広くて見晴らしの良いLDK!

特に見晴らしの良い南西角に、ちょっと机も置けるバルコニー!

ダイニングの中央には、我が家の家族のPCスペースもあります。


打ち合わせの場では、I型キッチンシンクのダイニング側に、

台所周りの収納用カウンターを設置すること等の要望を出しました。。




それにしても、初回から素晴らしいプランです!


 (^^)

  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  人気ブログランキングへ

大和ハウスのプランその5

素晴らしいプランだったので、

私は予算内に建つのであれば、もうこれで良い!と思いました。

さて、問題は、お値段。。。



営業さん曰く、『設計さんが頑張ってくれちゃったので、

想定より大きな家になってしまった』 とのこと。。。

概算金額も一切口を開きませんでした。

多分かなりの予算オーバーなのでしょう。



私はこれで良いから早く金額教えてという態度。

嫁さんは、金額オーバーならちょっと他も考えるという態度。

アドリブながら、この場ではうまくいったかな??



とにかく紹介客並の値引きが出来るように検討してみる、と営業さん。

また、建築確認申請書類等で、お役所にも確認してくれるそうです。



金額面では不安があるものの、

内容としては非常に満足な打ち合わせで、

大和ハウス東京支社の大きなビルを後にしたのでした。。


 (^^)

  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  人気ブログランキングへ

大和ハウスの攻勢その1

大和ハウス東京支社での打ち合わせの2日後、

平日に会社に大和ハウス営業さんからお電話がありました。


なんでも、2日間、市役所を回って、

現在のプランの建築許可が取れそうかどうか確認していたとのこと。

お役所からは様々な、ある意味『いやがらせ』を受けたようで、

若干のプラン変更が必要になったということです。




複数のHMさんから、お役所の担当者の当たりはずれによって、

同じものがOKだったり、NGだったりするそうで、

今回もかなり苦労された様子。。



変更後のプランについて、至急打ち合わせをしたいということで、

日程を合わせて、次回のお休みの日に設定しました。



また、水道と地盤の調査を行いたいということで、

これもOKを出しました。



まだ何も契約をしていないのに、大和さんかなり本気モードです。


私からは、2点の条件を付けました。

1つは、いくら大和さんのプランが素晴らしいものであっても、

当初言われた、「隣地崖地のローンの借り換え」が出来なければ、

今回のプランは凍結せざるを得ないこと。


2つめは、再度の念押しですが、私が伝えた当初の予算には、

建物価格だけではなく、

地盤改良代や、エクステリア、諸手続き費全てが入っていること。



この2点をクリア出来ない場合は契約できない旨を伝えました。

営業さんは、検討してみると、前向きな返事でした。



さてどうなるでしょう。。。

 (^^)

  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  人気ブログランキングへ

大和ハウスの攻勢その2

大和ハウスの水道管の調査は平日にやって来たそうです。

どうも現水道管が、どこまでどれくらいの太さなのかの調査のようです。


そして、妻がたまたま休みの平日に、

地盤調査がやって来ました。

XEVOのカタログにも載っている、『スウェーデン式サウンディング試験』です。

試験の機械を運び込んで、

我が家の庭の数カ所で測定したようです。



妻が測定をやられている方に質問してみると、

どうも我が家の地盤は、かなりダメらしい。。。

固い地盤まで10m以上ありそうな感じだそうです。。。



過去営業さんに聞いた話では、この調査には5万円程度必要とのこと。

過去に高低差測量も入れていますので、

大和ハウスさんは、かなりの本気度で我が家を攻略にかかってきています。

どうした?他のハウスメーカーさん!



それにしても、地盤改良代はかなりかさみそうな感じでした。

予算オーバーを覚悟しつつ、

何らかの価格交渉手段は無いか?と考えるのですが、

積水ハウスさんの今度の提案ぐらいしか思いつきません。。。


 (^^)

  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  人気ブログランキングへ

大和ハウスの攻勢その3

さて、大和ハウス営業さんから再び電話がありました。


今度は、隣地崖地フリーローンの住宅ローンへの借り換えについて、

目処がついたという話です。

口頭での回答なので、正式な審査申込のための書類を用意して欲しい、

という話でした。



この借り換えが可能であれば、特に今回の立替を延期することなく、

そのまま計画突入になります。

もちろん私の方で書類を持参することはOKしました。



と同時に、自分でもネット予備審査を申し込もうと、

各種銀行の住宅ローンを見てみました。

住宅ローンなんてみんな同じだろう、と思っていましたが、

良くみてみると銀行によって随分と内容が違います。



特に、ローン契約時手数料の有無と、臨時返済手数料の有無が大きいですね。

新生銀行がどちらも0円とお得なので人気があるようですが、

我が家のような、土地有りの立替時には住宅ローン申請が出来ないようです。。。

残念。。。



結局、メガバンク系とネット銀行系の2社に審査を出しました。

ネット銀行系は予備審査OKが出ましたが、

借り換えが可能か?まで踏み込んだ審査が出来ているかどうか不明です。。



大和ハウス営業マンの銀行に頼ることにするのか?

今後送付されてくる正式審査時に明確にするか?

検討要です。。



 (^^)

  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  人気ブログランキングへ

大和ハウス詳細オプションの検討

このままの流れでいくと、

次回大和ハウス打ち合わせ時には、金額提示があって、

契約を迫られることが目に見えてきました。



契約締結後のオプションによる総額アップは出来るだけ避けたいところ。

なので、夫婦で前回提示された大和ハウスのプランを詳細に検討しました。


ドアの仕様は?ドアノブは?

窓の位置や形は?

床材は? 廻縁は必要? 部屋の間の段差はある?。。。。


前回の提示図面のプランは、XEVOカタログの標準で作ってあるとのこと。

XEVOカタログとにらめっこしながら、

細かな仕様を出来るだけ洗い出しました。

夫婦で6時間くらい詳細にイメージを話し合いました。



そして、要望と質問を合計50箇所程度にまとめて、

メールにて一級建築士さんに伝えました。

一級建築士さんからは、

『詳細は次回打ち合わせ時に回答』と返信がありましたが、

少しでも、初回金額提示にオプション要望が

反映されることを期待しました。



 (^^)

  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  人気ブログランキングへ

東京電力TEPCOプラザ訪問

今回の大和ハウスのプランでは、オール電化住宅になる予定。

なので、夫婦で、東京電力のショールーム:TEPCOプラザを訪問しました。



第1の目的は、IHクッキングヒーターの使い勝手の確認です。

運良く、みたらし団子作成のデモンストレーションと、

チャーハン調理体験をすることが出来ました。


IHクッキングヒーターは、想像以上に火力が強く、

特に問題はない、という事が確認出来ました。

また、ガスレンジ台のようにデコボコが無いため、掃除が楽のようです。

いくつものメーカーのIHがありましたが、

嫁さんはPanasonic製のものが気に入ったとのこと。

大和ハウスのキッチンにこれが導入可能か?は今後確認です。



それから、エコキュートの仕組みや値段も詳細に教えてもらいました。

空気中の二酸化炭素を圧縮した熱で水を温めるとのこと。

私は電熱線で暖めるのだろうと思っていたので、これには納得。

エコキュートの定価は80万程度だが実勢価格は半額程度とのこと。

さらに、空気を圧縮するコンプレッサーが10年程で交換が必要とのこと。

これは10万程度であるとのことでした。



大和ハウスはエコキュートを標準で薦めてきますが、

これが、実勢価格が40万程度と分かった事は大きいです。

大量仕入れによって、さらに半額程度の仕入れ値と想定されるため、

ここに価格交渉余地がありそうです。



それから、3階ダイニングに床暖房を想定したのですが、

営業さんはお勧めでは無いような事を言っていました。

床暖房はいくらくらいなのか?も聞いてみました。

すると、思った程の価格では無いことが分かりました。

どうやら営業さんは少しの単価アップも抑えたい気持ちがあるようです。

ここにも価格交渉余地があることがわかりました。



大和ハウス価格提示までに、

価格交渉力を地道に足でかせぐ夫婦なのでした。。


 (^^)

  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  人気ブログランキングへ

ゆっくりしていってね。。
プロフィール

プラモハウス

  丘の上の黒い家

Author:プラモハウス

プラモデル趣味の素敵な旦那さま?(笑) ダイワハウスのxevoで暮らしています。

ハウスメーカー選びのリアルレポ~Web内覧会(入居前)~Web内覧会(入居後)~住んでみて~などのご紹介です。

素敵な住宅ブログがたくさん! ポチリされるとよろこびます。(^^)↓
   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
   一戸建注文住宅(施主)
   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ 
   一戸建大和ハウス

レンタルCGI
カテゴリ
カレンダー(月別)
08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
気になるあれこれ
来てくれてありがと
プラモ部屋写真あれこれ
test
メルしてみる

おなまえ:
めるあど:
たいとる:
めっせーじ:

ブログ内検索
リンク
注文住宅のお仲間(先輩)です!